【クラクラ】新実装エアスイーパー考察【設置場所・攻め方・対策】

この記事は約1分39秒で読めます

LinkJPのクロロです。

 

何してくれてんねん!

4月末のアップデートで大変に厄介なものが実装されましたね。

エアスイーパーです。スーパーセルの用意した動画は外国人が粛々と喋っているのですが、伝わってくるのは「バルーン使いのハイブリッダーは胸糞悪いっしょ?」ということで─

要するに対空かつバルーン対策品です。

 

バルーン・ハイブリッダーは死んだのか!?

結論、しっかりと準備をすれば対策できます。

以下は攻撃範囲の画像です。この範囲に入ったバルーンは、グリッドでいうと3マスほど戻されます。

Airs

主に目の敵にされているのはバルーンで、その他の飛行ユニットは最初の風を受けて、次の風が来る前にエアスイーパーに到達できます。

現状で考えられる対策は以下のとおり。

  • フリーズで動作を止めること
  • 無視して範囲外から攻めること
  • レイジで移動速度を上げること

この際、陸の兵隊やドラゴンに依存することは考えません。

最も有効だったのは、フリーズを使用する方法。なるべく周囲の施設を巻き込んで凍らせます。

また、配置のノウハウが整っていない為か、無視しても全く支障のない配置も散見します。

 

バルーンで攻めたいけど、俺は攻められたくないから有効に配置したい!

何て身勝手で都合のいい考え方でしょう。地獄に落ちればいいです。

地獄に落ちるまでの束の間のひととき、一緒に考えてみましょう。

 

バルーンが押し戻される範囲をギリギリカバーするようにインフェルノとクロスボウを置く

当然そうなりますよね。押し戻すだけでは、いずれエアスイーパーも壊されるわけです。

何もできないバルーンを無抵抗のまま撃ち落します。

その際、エアバルーンとインフェルノ、クロスボウは2マス以上空けて設置します。

上記したフリーズでの対策を受けた際に、両方共の稼働が止まってしまうのは避けましょう。

 

配置場所は中心から2層目あたり

ヒーローの突入路との兼ね合い、陸軍との兼ね合いで、外周あたりに設置するのは得策ではないです。

同じ理由で援軍処理ルートへの設置も避けたいですね。

設備の体力自体は少ないほうですから注意します。

 

結局のところなんとかなる!

ホグライダー対策が来たときには、iPhoneを喉に詰めて死のうかと思うほどの衝撃でした。

あれと比較すると、可愛いものだと思います。

新しいユニットの構築もすでに始まっています。楽しみですね。

 

それでは、今日もあなたに大トロ村・爆益村が当たりますように。

クロロでした。

 

 

 

 

 

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事