【クラクラ】クランに入る最大のメリットは?知っておくべきたった1つの事|くらっちゅ|

この記事は約3分27秒で読めます

 E | HOME

HOME 

ほーむ【ホーム】

[名詞]家、自宅、My クラン。 家庭。 故郷、本国。 4 本場、発祥地。 [形容詞]5 我が家の、My クランの。 6 本国の、本場の。 [副詞]7 My クランへ、故郷へ。

1️⃣とにかく心が落ち着く場所。 2️⃣[keynote]ついつい気になってスマホを開いては、クランを眺める。3️⃣みんなが楽しんでいるのをみると、こっちも楽しくなる。

 

スクリーンショット 2016-01-12 7.03.57

 

 

こんにちわ、ada(@ada_coc)です。

朝、車で走っていたら着物姿の若い人たちがいっぱい。あっ、そうか!成人式だったんだと。
自分の成人式は、もう随分と前のことだなと思いながら運転していた。

自分の成人式から今まで、多くの人と出会い一緒に遊んできた。これからもいろんな出会いがあるんだろうなとワクワクする年明けです。

クラクラのクランでも、ツイッターでも、リアルでも、僕が大事にしてる「人としてのあり方」

みんなは、どんな人と一緒に遊んでいきたいって思ってますか?

 

クランは、いろんなメンバーの集まり

クランには、本当にいろんな人が集まる。唯一、クラクラってゲームだけが接点になってる。

学生さんから60代まで、男性女性ほんと色々なメンバーがいる。好きなことも、嫌いは人も、生まれ育った場所や、仕事。人それぞれ。

顔も声も見たことも聞いたこともないけど、決まった時間にinして、相手の村を攻撃する。一緒に相談して、「あーじゃない、こーじゃないっ」て喧々諤々。

 

クランで一緒に遊んでるメンバーってどんな人?

レベルは人それぞれ。TH6〜TH11まで、ごちゃ混ぜになってる。うちのクランは、

決して上手くない。何がって「クラクラ」が。僕も、TH10中盤くらいですが、同格の村に攻めるとしょっちゅう☆1なんてことが起こる。

よく言われている、「TH10のおぞましさ」をイヤってほど味わっている。TH9までは全壊当たり前って感じなのに、なんでこんなに急に難しくなるのやら。最近は、それもなんだか楽しくなってきたので、ちょっとネジが飛んできたのかもしれない(笑)

クランに入るメリット・デメリットは何?

クラクラを始めると、クランに入る時期が来る。みんな、どこに入れば良いの?入ったらどうなるの?って悩んだりする。

メリット

援軍がもらえる。
クラン対戦に参加出来る。
仲間ができる。
攻撃の防衛のアドバイスがもらえる。

デメリット

援軍を出さないといけない。
ルールがある。
好き勝手できない。
報告、連絡、相談が必要。
苦手な人がいるかもしれない。

 

クラクラで付き合いたいって思える人ってどんな人?

クラクラが上手いことが、一番大事なことじゃない。そりゃ、困った時に全壊とって助けてくれるメンバーはありがたい。涙出るくらい嬉しいもんですよ。だからといって、クラクラが上手いことが一番重要で大切なことではない。

僕が大事にしたい「付き合いたい基準」

  • どこかに光るものがある人。
  • 一生懸命な人。
  • あきらめない人。
  • 一緒に成長していきたい人。

 

離れて行ったメンバーたちの理由

リアルな都合で、クラクラをする時間が取れなくなった。もっと、強い援軍が欲しいからクランを離れる。独立したい。クランの雰囲気に合わない。

いろんな理由で離れていく。

クラクラをするのも、辞めるのも自分で決めること。

どんな場所で遊びたいかも、自分で決めること。

楽しめる場所は人それぞれだから、自分にあったところが見つかるといいと思う。

 

クランメンバーから学ぶことは多くある

メンバーから学ぶことは多い。良いこと悪いこと。

あと1%足らなくて、☆ゼロ。だけど、決してあきらめない気持ち。

失敗したって、立ち直りがめちゃ早い。恐怖の切り替え速度。

すこしずつ、その人なりに地道だけど進歩していく取り組み方。

新しい編成に挑戦するチャレンジ精神。

周りのメンバーを思いやる優しさ。

 

僕が持ってないものを、たくさんメンバーは持っている。そんなメンバーと一緒に遊んでるのが楽しい。

 

クラクラで付き合っていく上で大切なことって、人としてのあり方

クランは、いろんな人の集まり。

だから、嫌なこと、納得できないことが必ず起こる。

嫌なことが事が起こった時にどうしていくのか。

どこで遊ぶか決めるかは自分。だけど、一つだけ知っておいて欲しいことがある。

「援軍欲しいのにもらえない。」「うるさく言われる。」「納得できないこと言われる。」と、嫌な事が起こった時に、どうする?

 

いやだから辞めちゃう?

 

ふざけんなぁ〜!

 

ちっさいことから逃げんじゃね〜よ!

 

嫌だったら、俺はそんなん嫌や!!って伝えないといけないんじゃない?逃げ出すんじゃなくて、自分が嫌だって思う気持ちを伝えることが必要なんじゃない。

一緒に遊んでるメンバーにそんな弱い人間になってほしくない

 

真剣に遊ぶことなんじゃないの?

クラクラってゲームの世界だけど、

あなたたちは本当にいいのか?本気で生きてんのか?大事なことを伝えることはできてるのか?

っていうクラクラ云々ではなく、ひとりの人間としてちゃんと”生きてる”かってこと。

遊びだけど、真剣になんだよってメンバ〜と一緒にグダグダやりたいって思う。

クランがそんなメンバーの集まる場所になるといいと思う。

真剣に遊んでると、そんな事が学べるクランになりたい。

 

クラクラ Essential Book

adaada

ada

クリティカルヒットを狙って記事執筆中。
あたるもはずれも術中。
クラクラブログに光あれ!!

成田クランクラブ所属

著者の最新記事

関連記事