【クラクラ】どっちもなりたい!育てるクランと勝つクランは成り立つのか?|くらっちゅ

この記事は約2分51秒で読めます

core_03

ざっくりいうと

  • クラメンが育つこと。
  • 勝ちにこだわること。
  • 育てることと勝つことのバランスは取れるものなのか?。

おすすめ

 

 

こんにちわ。ada ada_coc )です。

 

世界中にいっぱいあるクランには、いろんなコンセプトがある。世界1を目指しているクラン、日本ランク入りを目指しているクラン、Th8限定クラン、育成中心のクラン、、、 昔の僕らの様な放牧だったクラン。

クラクラ仲間の中では

  • ガチクラン
  • マジクラン
  • ファーミングクラン
  • ゆるがちクラン
  • まったりクラン、、、

そんな分類があったりする。

クラン対戦で連戦し勝利を求めるとこ。クランのメンバーが育つこと。この2つを両方手にすることってできるのだろうか?

 

 

育てるクランになるために必要なもの

クランのメンバーが成長していくために、必要な要素がある。

  • 自由なクラクラ
  • 学べるクランの環境
  • 競い合える仲間
  • クラクラを楽しんでいること

勝ちにこだわり過ぎる事の3つの弊害

 

育てるクランに重要な事は、自由に判断して決断すること。

自由 > 規律・勝利

情報を集めて判断する力が弱いメンバーほど、失敗が多くなる。

クラン対戦で言えば、攻撃する相手を選ぶ、プランニング、攻撃の時、相手と自分のクランの状況把握でミスがでる。

ただ、成長していくためにはミスを早く積み重ねることが必要であり、起こったミスを修正する力が必要になる。

 

メンバーを育てることに重点を置くなら、クランを自由で個人の判断を重視する傾向にすると良い。

個人の力が上がれば、結果、勝利がついてくる。

 

 

勝てるクランになるために必要なもの

育てるクランと同じ要素があるが、より規律の面に重要なポイントがある。

  • クランの厳格な規律(ルール)
  • 勝利の為のベストの選択
  • 勝利することが最重要ポイントだというクランメンバーの認識

 

勝利を最優先にするクランの重要ポイントは、勝利のためのベストな判断と行動。

 

勝利のための規律 > 自由

 

育てるクランのように、ミスを許す事 = 敗戦 になる。

1ポイントを争う対戦では、少しのミスが負けにつながってくる。タイブレークになった時は、破壊率で%の争いになる。

攻撃のタイミング、場所の選択、クランのルールはより厳格であるべきだし、勝つ事を最優先に判断し行動することが必要になる。

 

 

両方のバランスをとることが難しい

理想は、育てながら勝ちまくる事!

しかし、育てること、勝つことの両方を追い求めることは、本当に難しい。

どちらかに重点が傾くし、結果、片方は付いてくることが多い。

僕らのクランは、放牧だった事もあり、ガチガチ勝ちまくろう、クラクラをやりまくろうという事は厳しい。

リアル重視で、クラクラを楽しもうという考え方だ。

メンバー構成も、th11〜th6まで幅広い。

 

クランの考えを分かりやすくする事が大事

入会する人が困らないためにも、クランが掲げるポイント(何を目指しているのか)を、はっきりさせておくこと。それを見た人が、選択して入会してくる。

  • クラン説明文を活用しよう
  • クランサイトや、ブログを活用しよう。

【クラクラ】最新版!初心者必読の良いクランの探し方

 

やっぱり、クラクラは楽しくなくっちゃダメでしょ♪

いろんなクランがあって、いろんな考え方、やり方があるのがクラクラの楽しいところ。

勝つ事も、育てる事も、根本的にはクラクラが楽しいというところになる。

もし、自分たちのクランがどういうところを大事にしているのかはっきりしないと感じるなら、クランのメンバーと見直してみると良い。

レベルが上がれば、変化してきたりする。見直してみんなと話し合うと、また、お互いの理解が深まる。

 

ada
楽しんでこ〜w

 

まったりがっちり遊びたい!メンバー大募集!! ship クラン

 

ada

ada

クリティカルヒットを狙って記事執筆中。
あたるもはずれも術中。
クラクラブログに光あれ!!

成田クランクラブ所属

著者の最新記事

関連記事

  1. core_03
  2. クランに入る理由
  3. core_03
  4. core_03
  5. core_03
  6. core_03