初めまして夏太郎といいます。

この記事は約2分27秒で読めます

ちょっとそこのおまえさん、私の話を聞いとくれぃ

苦節半年余、「クラクラ操練所」と銘打ってブログを書き続けてきた甲斐がありました。

あの!あの!あのLinkjpに掲載させていただくことと相成りました!!
いうても知ったの3日前ですが。

となれば博学才穎の皆々様におかれましてもLinkjpって何やねんと、そうゆう方もいらっしゃるかと推測いたします。主催者はクロロさんという方でして、「誰でも楽しめる書棚」をコンセプトにその書棚に納める作品を書くライターを募集。有名無名数々のブロガーが名乗りを上げ、今では総勢14名。

いずれの方もブログの発信者らしく、自分の考えを持っており編集会議は喧々諤々。
これだけの人が集まれば意見の衝突なんてのは自然な流れで、それぞれが根底には「いいものを作りたい」という思いを抱えているからこそ、と私は確信しております。個性に富むが、想いは一つ的な。
もうね、いいものができる気しかしないの。

その中の一人に入らせていただきました夏太郎。

クリプロ参入の経緯

私もまだちゃんとは理解できてない感のあるLinkjp creative project
(こんなことを言ってはクロロさんに怒られそうですね)

ブログを辿っていって偶然たどり着いたところ、一目で魅了されました。何がいいって、格好がいいんです。
この体裁の中に自分の文章を展開できたら、それは幸せなことなんだろうなぁと感じました。

その上、自分の宣伝になるぢゃねーか、と。しかもカッコイイアレンジまで加えてくれるもんだから今までの「クラクラ操練所」を続けていても3割増しで魅力的にうつるんぢゃねーか、と。

とりあえず、Linkjpの記事を手当たりしだい読み漁って、参入方法を調べ、クロロさんにコンタクト。

すぐに返事が帰ってきたんですが、その日は眠れませんでした。
Linkjpに記事が載せられそうって思ったら、布団の中で書きたいことが浮かんでは消え、消えては浮かび。私の希薄な人生の中でのことになりますが他に類を見ないほどのセンスフルでアヴァンギャルドなフレーズのオンパレードでした。

ただ残念なのは一晩たったらすべて吹っ飛んでたことです。あれを残せていれば今頃あなたはそこで爆笑して、周りから白い目で見られていたはずです。助かりましたね。

寄稿にあたっての覚悟?

実際に投稿方法なんかを見ていると「スゲーちゃんとしてる」って感じました。各々にログインIDが発行されるだとか、twitterで事前の打ち合わせを繰り返すだとか。なんかそうゆうものをしている内に自然と「これはえらいことに首を突っ込んでしまったんじゃなかろうか」なんて思ったりもしました。ちゃんとやんなきゃなって。でも、今はそこまで思ってません(これも怒られそう)。

やはり、迫られてやることではないですし、気楽にしないと長続きしません。せっかく与えてもらったこの場を楽しめたらなぁと思っております。

時間つぶしにクラクラ初めて、フラッと入ったクランでいつの間にかリーダーになって、クラン強くするためにブログ初めて、twitterも初めて、動画も作って。

このたびこのようなプロジェクトに加えていただけるところまで来てしまいました。そして今回この筆舌に尽くしがたい喜びをあえて筆舌に尽くしてみました。

自己紹介

いまさらながらに自己紹介ですが、クラン「舜之城」リーダー「夏太郎」アメブロにて書き連ねた「クラクラ操練所」をLinkjpでも書かせていただくこととなりました。
クラクラが世のおじさん方を魅力してやまないのは、ゲームなのにリアルにオーバーラップできる点が少なからずあるからだと思っています。

このストレスフルな世間をよりよく渡り歩くためにクラクラを利用しましょう。そしてそのクラクラ界をよりよく渡り歩くためにこのブログを利用していただけると幸いです。

というわけで「ストレス社会の羅針盤!夏太郎のクラクラ操練所」よろしくお願い申し上げます。

 



夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事

  1. 2016.06.22

    かくれんぼ