『雑記』リーダーの気持ち

この記事は約2分3秒で読めます

wef

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

筆者がリーダーになってから1年と10ヶ月。

クラクラ自体は3年ちかくつづけております。

どのクランに行っても『クランをサポートしよう。リーダーの気持ちを理解しよう』と頑張ってきたつもりでした

援軍数はつねに数万、対戦の防衛もネクロとウィズを詰め詰め詰め詰め…

空いた時間に資源をあつめ、最新戦術の練習

クランへの貢献が自分のよろこびと、走り回っていました

 

それがいまや独立してクランを建てている。

 

なんでだろう。

あのころの自分はクランがすべてでした。

自分がリーダーとこのクランをトップに押し上げるんだ

その気概をもっていました

 

でも、いま自分はそこにいない。

 

なんでだろう。

………

その理由はハッキリとしていて、このブログにも書き殴ってやりました。

自分が間違っていたのか、と問うても答えは『NO』

限界までがんばったよお前は。と、もうひとりの自分は背中をさすってくれます

 

でもね、やっぱり一度は愛した場所なんだ

たぶん、そういう事なんじゃないかなって。

理屈じゃねぇんだなって。

 

そうやって、しんだ過去のクランにまわっては援軍をつめにまわる日々。

未練がましくて、みっともない

でも、たしかに愛してたんだ

 

………

いざ、リーダーになってみて。リーダーのむつかしさというのは身にしみて理解しました

そのうえで

いままでのリーダーはクソだった。自分はお前らより良いリーダーになってやったぞ、ざまぁみろ。

そう言いきることもできます

でも、同じ立場に立ったことで、自分は彼らをあらためて理解できた。『リーダー』ではなく『彼ら』を見ることができた

それがうれしい

 

ながいリーダー生活の中で、過去の自分と同じ理由で抜けたメンバーが少なからずいます

おいおい、あっちゃん何やってんねん。って思うかもしれません

しかし、これについて多くは語りません

書いてしまうことでウソのようになってしまう想いがあるので

 

俺はいまでも彼らを愛している

そして俺は変わらずここにいる

自分がいま感じている気持ちを彼らに与えることはきっと無い

ざまぁみろ。このブログは俺にしか書けねぇ

 

あっかんべーしてやるんです

 

まほらまは良いクランです

強い。いや、しぶとい

だからね

不器用でも、間違っても

まほらまのリーダーは歩みを止めません

約束します

きっつーい!って言いながらちょっとコーヒーブレイクはするかも知れませんがね

俺もひとりの人間なんだ、許してニャン

 

いま、まほらまで頑張ってくれてる君たちへ

俺は先陣をいくから、みんなは土台をしっかりと固めてほしい

君らが誇りにおもえるような組織にかならずするから

あっ、ホウレンソウよろぴく

以上。今日も実りある日になりますよう

関連記事

  1. core_05
  2. A1
  3. c102
  4. K1-3
  5. A7
  6. R1